お知らせ

2023年4月
『東京情報デザイン専門職大学』
開学

2023年4月開学に向け設置認可申請中であった『東京情報デザイン専門職大学』について、 学校法人 滋慶学園が文部科学大臣から設置の認可を受けました。 東京情報デザイン専門職大学は東京都江戸川区初の4年制大学として、 DX・IT人材、組込み・IoT人材、データ・AI人材、サイバーセキュリティ人材、映像分野IT人材、エンターテイメントコンテンツ系IT人材を養成します。
情報技術を実践的かつ創造的に活用できる能力を身につけた人材の養成を通して、 これからの時代に必要とされる、情報やテクノロジーを活用し新たな価値を創出するデザイン力を身に付けたエンジニアを輩出し、社会に貢献してまいります。

TIDトップページMV

専門職大学とは?

専門職大学とは・・・特定の職業のプロフェッショナルになるために必要な知識・理論、そして実践的なスキルの両方を身に付けることのできる大学です。
文部科学省ホームページより(https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/senmon/index.htm

東京情報デザイン専門職大学の
概要

■設置法人
学校法人 滋慶学園
■大学名称
東京情報デザイン専門職大学(Tokyo Information Design Professional University)
■学部・学科名称
情報デザイン学部 情報デザイン学科
■学位名称
情報学士(専門職)
■入学定員
160名
■開学予定地
〒132-0034 東京都江戸川区小松川2-7
■開学時期
2023年4月
■公式Webサイト
https://www.tid.ac.jp/
■学長
中鉢 良治(元ソニー株式会社代表取締役社長、前国立研究開発法人産業技術総合研究所 理事長)

「情報デザイン」とは?

情報デザインの図解

本学では『情報デザイン』を、「情報や情報技術についての専門知識や情報技術を社会の需要につなげるために、 情報と情報技術を利用して情報を扱えるように構想・設計・構築すること」と掲げています。 すなわち、情報やテクノロジーを活用して問題を発見・解決し、「新しい価値を創出する」ことといえます。

東京情報デザイン専門職大学での学び

本学では、実習・実技の授業がカリキュラムの1/3以上を占めています。 学生が望む将来の職業を重視した理論と実践の双方をバランスよく学ぶことで、専門性の高い知識と技術を身につけることができます。 知識や技術、スキルが学生に効果的に身につくよう、基礎から応用、講義から演習・実習へと発展する科目配置としています。
また、企業現場で実践的に学ぶ臨地実務実習(企業実習)を必修としており、 学生の時点で将来目標とする現場で必要なスキルや意識、態度を学びます。
本学での学修により、情報や情報技術に関する知識や技術はもちろんのこと、 それらを創造的に活用し、課題の要因を探り、解決策をデザインするための思考法を身につけます。 加えて、ビジネスやイノベーションに関する知識を学ぶことで、 卒業時には学修した全ての知識や技術を統合し、実践的かつ創造的に活用する力が身につきます。
さらに、学生が卒業後の職業イメージに沿って学びやすくするため、6つの履修モデルを設定しています。

  • ①システムエンジニア
  • ②組込みエンジニア
  • ③データエンジニア、データサイエンティスト
  • ④セキュリティエンジニア
  • ⑤CGエンジニア、テクニカルアーティスト
  • ⑥ゲーム機等のアプリケーション開発エンジニア など

実践力と創造力を育む教育環境

大学の外観イメージ

本学は新設校のため、校舎はもちろん、最新の機材や教育設備を導入しております。
感染症対策はもちろんのこと、オンライン授業にも対応しています。授業を撮影し、 アーカイブ化することで、授業の復習や休んだ場合でも後日チェックすることが可能です。
また、学内は全館Wi-Fiを完備し、スマートフォンやPCも接続できるため、 学修に活用するばかりでなく、充実したキャンパスライフを送ることができます。
さらに、ICT(情報通信技術)を活用した、メタバース空間でのオンライン授業や学生同士のコミュニケーションの場の提供を予定しており、 新しい教育の形にも積極的に対応しています。
一方で、本学は東京都江戸川区小松川の緑豊かな地域に開学します。大型公園や河川に隣接しており、 河川沿いには2キロにわたり桜が植栽され遊歩道が整備されるなど、自然環境にも恵まれた地域となっています。
最新の機材や教育設備による実践的な教育を行い、 緑豊かな周辺環境により学生の感性を刺激することにより創造力を育むことができる教育環境となっています。

入学前から卒業後まで、
充実した学生サポート体制

本学では在学中の学修サポートと併せ、入学前から卒業後まで徹底した学生サポート体制を整えています。
入学前、入学後必要となる高等学校までに学んだ学力をフォローアップするためのリメディアル教材(補習教育)をオンライン上で準備し、 いつでもどこでも学修できる体制を整え、本学の教育にスムーズに対応できるようサポートします。
入学直後、大学生活に対応するための「新入生オリエンテーション」を実施し、 大学での学修に対応するための科目として「アカデミックスタディ」を開講します。
在学中には、情報学やデザイン、ビジネスの各分野で専門性の高い経験豊富な専任教員が学生一人ひとりの学修をサポートします。 また、学修支援センターを設置し、学生の苦手科目克服のため、徹底した学修サポートを行います。
就職サポートとして、キャリアセンターを設置し、進路担当の教職員が求人の紹介やエントリーシート作成指導、面接対策を実施。 また、学生の企業研究のためのイベントとして合同企業説明会を実施予定。さらに、卒業後もキャリアサポートをすることで、学生一人ひとりの就職をサポートしていきます。
このように、学生のキャリアを長い目でサポートする体制を整えています。

東京情報デザイン専門職大学の
学校説明会・入試の予定

東京情報デザイン専門職大学では、2023年4月の開学に向けて学校説明会やオープンキャンパス、入試説明会を毎週末に実施しております。
上記に加え、デジタル人材を養成する大学として、 株式会社SpiralMindと株式会社メタバーズと協力して制作したメタバース上で、まずは高校生を対象とした学校説明会やオープンキャンパス内の模擬授業を実施予定です。
入試要項は9月上旬、本学公式サイトにて公開予定です。
オープンキャンパスや学校説明会に関しましては、2022年9月1日現在も随時行っております。 また、入学試験日は10月初旬以降を予定しています。
詳しくは本学公式サイトをご覧ください。

東京情報デザイン専門職大学公式Webサイト

お問合せ先

名称
学校法人 滋慶学園 東京情報デザイン専門職大学 開設準備室
住所
〒134-0088 東京都江戸川区西葛西5-3-13 東京ホテル・ウェディング&IR専門学校内
電話番号
03-6808-3201
メールアドレス
info@tid.ac.jp
担当部署
事務局 入試広報部